動画とか | 週刊少年生理ブログ

週刊少年生理ブログ

メンスな日々 

doujin




twitter



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
web clap



RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE
PROFILE


OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HI−STANDARD


先日、KEMURIの解散ライブを、フジテレビ721で完全生中継していました。
10年以上も前、それまで槙原敬之しか知らなかった僕が、HI-STANDARDとGREENDAYに出会って、いきなり世界が広がって、オフス、ニルヴァーナ、オアシス、SOBUT、ハスキン、BDB、山嵐、ブラフマン、バルザック、シャーベット、麻波25、グーフィーズホリデー、ココバット…などなど、その年には、いろんなバンドのアルバムを聴くことが出来て、本当に楽しかったです。

で、次は「ぜってースカがくる」って仲間内で話してたところに、POTSHOTとDOMINO88とKEMURIが出てきて、スカが盛り上がって、ポッポッポッドゥーワナポッ?とか、みんなしょっちゅう歌ってた(僕のみんなは2人ぐらいです)
KEMURIのPMAは、ほんと好きだった。ポージティブメンタルエ*△◇○!(この辺は正しい発音がわからず適当に歌って誤魔化してました)

そんなKEMURIも解散。時代を感じます。

日本パンク最速ギターって言われてたフルスクラッチも、気がつけばみなくなってたし、POTSHOTもマッハも山嵐もハスキンもブラフマンもメジャーシーンに、ちょっと顔を出してめっきり見なくなりました。

22歳の頃だったかなぁ、テレビフリークスってライブビデオに、まだデビューもしてないGOING☆STEADYが出演してて、ホント、ブルーハーツを彷彿させるライブパフォーマンスを見て凄いの出てきたと思って、めっちゃデビュー楽しみにしてたら、ボーカルは友達の友達みたいな身近な人だったので凄く応援してて布教しまくったもんなぁ。でも、あんまり有名になると、ちょっと悲しいものがありますよね。でも、峯田くんの活躍は今でも聞く訳で、それは本当に凄いことだと思います。

ほどなくして、スタンスパンクスとか日本語パンクのブームがきたりして、ブルーハーツも若者に再度見直されたりして…。

でもね、ホント、ハイスタって凄いと思う。それまではバンドって言ったら奇抜な格好して目立ってなんぼみたいなところがあったのに、Tシャツとハーパンで、その辺にいる普通の兄ちゃんみたいな風貌の人達が3人でスッゲー音楽をやる。この衝撃は凄かった。

しかも、ハイスタのアンチ・メジャーシーンの姿勢もかっこいい訳ですよ。

横山健のギターの弦って切らないんですけど、ギターやってて真似してる友達は何人もいました。(2人ですけどね)

今の日本のロックって何が流行ってるかわかりませんけど、マキシマムザホルモンとかエルレガーデンとかロコフランク、10FEET、ダストボックス、ヒゲとかは聴きました。なんかお勧めあったら誰か教えてください。

ああ、昔のデビロックナイトのビデオも面白いんだよなぁ。
今度、さがしてみよっと、UP-HOLDとかの奴。

ちなみに、僕のお勧めバンドね。syrup16gの「吐く血」「神のカルマ」「負け犬」







友達のblogでキチガイで陰気なバンドって言われましたが、実際はそんなことなくて、ただ昔ちょっと引きこもりで小林よしのりの本を愛読してて武道館でライブするくなら死ぬって言ってアジカンのオファー蹴った人が歌作って歌ってるだけですよ。

がっちゃん、ちょーカッコイイよ〜。syrup16gのTシャツ宝物だよ〜。
JUGEMテーマ:音楽


| 動画とか | 23:56 | - | trackbacks(0) |
鳳翼天翔


ドリームノートに髪の毛がいっぱい生えてくるという設定を書いたら
髪の毛がフサフサになって、アオイちゃんとミクちゃんにモテモテだろうな、
断然僕はアオイさん派なんですよね、だってミクちゃんは「よくないと思う」しか言わないから…とか色々考えてたんですけど、

「それじゃ、ウィングマンじゃなくてウィックマンだろ?」

と僕の中のハレルヤが言うので、
やめてくれハレルヤー僕は僕は僕はーハーレハレハレヒー(名曲「ひぐらしのなく頃に」のイントロ)
そんな日常ですけど、抜け毛と将来への不安がたまる一方の大泉です、こんばんわ。でも、なんかこんなに抜け毛があるっていうのは、逆に金持ちがバンバン金遣うみたいなことだから僕の頭皮はバブル景気なんじゃないかって思うんですよね。こんなに髪の毛つかえねーだろ?消費は豊かさの象徴じゃあ〜みたいな気分で勝ち組って気すらしてきましたよ。

話しが変わりますが、以前、テーブルトークの話しを書いた際に、僕が学校の廊下で土爪(トゥチャオ)を召還してる内容がありましたが、どうもそれは一般的な人々の日常生活においては、ひどく受け入れがたい行動だったようで評判が芳しくありません。

でも、当時の中学生が、土爪(トゥチャオ)や光牙(コアンヤア)を廊下で呼び出すのは、ごくごく当たり前のことだと思っていました。別にオタクの友達(Mッチ)じゃなくても、手で印を結んで
 
リン・ピョウ・トウ・シャ・カイ・チン・レツ・ザイ・ゼン・ギョオオオオオッ!

とかやってましたし(映画の孔雀王の印を完コピするのが当時のトレンドだった)、
ちなみにこの呪(しゅ)は、味方にかけると士気をあげる効果があって敵にかけると士気をさげる効果があると、確か10年以上前に陰陽師という漫画で読みました。
兵は闘志を持って戦いに臨み列を組んで前へ行くとか、そんな内容だったと思う。

前にも書きましたが、僕の周りには
柔道の帯を振り回して「ティルトウェイトだぁ〜」と叫ぶ友人もいましたし、
フォースの存在を信じ、夏休み中にアルミの空き缶にプロパンガスを詰めて「ライトサーベル」と叫んで火を付けて手に大火傷を負った友人もいますし
スカイラブハリケーンを実践して足を骨折した人もいますし
英語でサイレントって単語ならったのに、サイレントメビウスってしか言わない友人もいますし
日常会話で「ウリエルとガブリエルどっちが好き?」とか言ってましたし
相手の心臓付近殴ってハートブレイクショットとか
破壊王ノリタカの真似して一角突き〜とか
バスケのレイアップは庶民シューッって、みんな言ってましたし
アイトーッ!アイトーッ!鬼殺しとか言って体育の柔道の授業中にS介くんがハネ腰を披露したり
大きい音の屁をこいたら「デビル管?」みたいな返しでしたし
普通に殴り合いの喧嘩で「URYYY(ウリィ〜ッ)」って言ってたヤツもいたし

少なくとも僕の周りの世界は、ゲームと漫画と現実が、
ごっちゃになって区別が曖昧なまま過ごしてる人が多くいましたよ。

そんな邪気眼連中の多い中で、僕は割りと現実派である自負があります。

宿泊訓練で好きな女子を聞かれた時に「シーン・ハリ」と言いましたし
小学校5か6年生の担任の伊藤先生に「BASTERD」って、どういう意味ですか?って聞いたら知らないなぁって言われて先生もたいしたことない思ったし、
小学校の教科書には

「ザーザードザーザードスクローノーローノスクー 
 しっこくのやみにもえるじごくのごうかよ
 わがけんとなりててきをほろぼせ ベギラマ!」

と落書きがありましたし、学校の自分の机いっぱいにティア・ノート・ヨーコって書いてたらクラスメイトにスケベと言われましたし、そんなとき僕は

「なんでこれがスケベってわかんの?スケベってわかるってことはお前も読んでんじゃん!スケベー」

と鮮やかに論破しましたし、
特別な呼吸法を身に付けようと思って、小指で自分の鳩尾を思いっきり殴ったら小指を突き指して指がハンバーグになりましたし、その時は、「僕はスピードワゴンなんだ」と落ち込みましたし、

ここからが本題ですが、僕は小学校4年生の時に、鳳翼天翔が本当に出来たんです!これは鮮明に覚えてるんですよ。
当時、100年以上の歴史がある旧校舎から新しい校舎に移った時、旧校舎にはなかった多目的ホールっていう青い絨毯の部屋があったんです。そこは本棚とテーブルしか置いてない広い部屋で、ときたま、そこで騒いでも良い授業があって、僕は、友達で家のコタツの中に納豆が置いてあるK太くんと、じゃれて遊んでいたんですけど、子供によくある段段本気になってくる病になってしまい、気付いたら本気の喧嘩に発展していたんです。

僕はK太くんとは親友で、コタツの中の納豆を食べたこともある間柄なので、初めは力をセーブしてたんですが、K太くんの執拗な攻撃に耐えかねた僕は、いつも自分の家の前のガソリンスタンドの壁相手に練習していた鳳翼天翔の封印を解いてしまったんです!

はあああっって気合を入れて、鳳翼天翔を出したら、ジャンプで見たときみたいにK太くんが後ろに飛んでいって、ホールの柱に当たって泣いたんです!
嘘みたいですけど、本当の話しなんです!ジャンプみたいでした!
あのバコーンッってやつ、まんま!MAJIです!

その時、僕は小宇宙(コスモ)の存在を信じました。僕は将来、聖闘士になれると。
家に帰って、さそっく自分の聖衣(クロス)のデザインをチラシの裏に書きましたよ。
それからも、何度か鳳翼天翔出してみましたけど、全然うまくいきませんでした。
一体、あれは何だったんだろうと思う事が今でもあります。

それから大きくなって、
中1の時は、ナムアクサンマンダーボダランアヴィラウンケンソワカーッって詠唱してましたし、
中2の時は、下敷きに魔神英雄伝ワタル2のヒミコのカッティングシート自分で作って貼ってましたし、
中3の時は、オデコに”ウー”って書いて、俺は不死身だーっとか言ってましたし、

高校の時は、暇有れば中央公民館の体育ホールで
「左手は添えるだけ」って心の中で言いながら、バスケのミドルシュート練習をすげーやってました。バスケ経験者にシュートフォームがめちゃめちゃ綺麗だって、5人くらいに(実際は2人)誉められこともありますし、18歳の頃は、夜7時から道路で『震脚』踏んでた。足が痛くなるまで。VFと拳児にどっぷりな時でした。

あとスケッチブックにマクロス7のミレーヌと侍魂のチャムチャムの絵を何枚も描いてニヤニヤしてたなぁ。紫のパノラマーぎーんがのハイウェイみあげればーッとか歌いながら描いてた。

まぁ、こんな僕でも周りに比べれば現実派で面白みのない子供でしたよ。
同い年のヤツで電車通学してるヤツが、当時18歳で「トンネルってオバケが出るよ」って言って、トンネル入った時に「ウォアエエイウオォ」とか独りで奇声あげて独りでおばけだーって騒いで、挙句の果てには電車の非常停止ボタン押して、車掌にフルボッコされてましたもん。僕も巻き添え食らって説教された。

僕は、18歳にもなってオバケが見えるなんて、彼はアレだなぁって思いましたもん。

しかし、こうやって『大泉クロニクル』を簡単にですが、まとめて、いざ、客観的にみたらあれですよね、僕って芯がしっかりしてる人間だなっていうか、ブレないですね。きっと、アジテーションって何?みたいなタイプですよ。

まぁ、多少夢見がちなところもありますが、僕たちDJは女性に夢を見させるところがクイズ世界は商売SHOWBUYお前の母ちゃん淫売みたいなところもあるんで、このくらいで丁度いいのかなぁって感じです。むしろ、お前の夢を横取り40マンって感じですよ。

まぁ、なんていうか、冷静に考えてみたんですけど、誰かいい精神科を紹介してください。まぁ、僕が行く訳じゃないですけどね。

ほら、僕の周りに僕以上な人達がいっぱいいるみたいな可能性がなくもないから、
いつでも紹介できるようにだけはしておきたいだけですよ。

僕が行く訳ではない。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| 動画とか | 01:50 | - | trackbacks(0) |
チャリドリ


昔、中学生の時に先輩が24段変速のチャリで1段から24段へギア上げた時にブーストオンとか言いながらサイバーフォーミュラごっこでチャリこいでたんですけど、そこに居合わせた、もう一人のママチャリの先輩がブーストオンって言いながら、立ち漕ぎしながら屁をこきました。

あと、僕の幼馴染のミッチがチャリんここぎながら俺はリューヤのデビル管とか言いながらチャリドリしていました。ミッチはニンジャ大好きだったなぁ。いっつもデビル管の話してたもんなぁ。僕らのチャリドリって片足つくような感じで車体倒して後輪滑らせる誰でもできるようなヤツですけど、このチャリドリはマジで凄いですね。ママチャリでケツ振ってる。

なんかチャリドリで検索すると子供がチーム組んで撮影してるの結構見ましたが、韋駄天翔の影響でチャリやってる小学生ってホントに多いんだなって思いました。

まぁ、安全運転お願いします。




| 動画とか | 04:05 | - | trackbacks(0) |
愛し
よく聞く歌です。僕の今の気持ちだと言ってもいいです。




誰かを愛せたあの時の気持ちでいつもいれたら
誰かを傷つける言葉もこの世にはなかっただろうなあ

満ちていて 枯れていて 心はいつも誰かを
つきはなして また求めて いつも時のせいにして

傷つけてきた人の顔にだけモザイクをかけて また心は愛を探す
愛されるそのためだけに優しさはあると
恥ずかしがることもなく それを人と呼んだ

愛しているという声が 泣いているように聞こえた
心がいつか嘘を つくのを 僕はどこかで知っていたの

もっと自分を好きになれ ってくらい人に優しい君へ
自分のために使う心 残ってるの?

僕はダメなの 僕の心 僕だけのために使うものなの
こんな僕をなぜ愛しく 思えるの?

(堪えて こらえて あふれて)
君のまぶたは 僕が 自分のために
いつも 嘘をつくたび ただ涙こぼすの
(生まれてくる前からわかっていた)
神様は知ってた 全て こうなることを
そして 君の瞳大きく作ったの

そこから見ていたの 知ってたの いつでも僕は僕のことを
誰より何より 一番好きなのを

それなのに それなのに 君の言葉は言う こんな僕に
誰より何より 僕が愛しいと言う

君はそれを優しさと 呼ぶことさえ知らずに

人が人のために流す涙 それこそが愛の存在の証だ
それを教えてくれたのは君だ 君が作った僕の心は

「誰がために それが僕のために」
今は言えるそれがありのままに
生きてくことだとそれが人なんだと

僕はそれを優しさと呼ぶことはもうしないよ

君の いつだって誰かのためにあった心はきっと
そんな自分を愛したのだろう

僕も いつかは愛せるかな 君のようになれるかな
僕は どれだけの「誰かを」愛せるかな

泣いたね 君は泣いたね 心が「泣いて」と叫ぶまま
僕を嫌いにならないように そう祈るように

君は愛したね 人を愛したね 心が枯れそうになるまで
君の分まで 君のため 枯れるまで

愛しているという声が 泣いているように聞こえた
心がいつか人を救うのを 君はいつでも知っていたの

JUGEMテーマ:音楽


| 動画とか | 00:51 | - | trackbacks(0) |
TEKKEN


この動画好きで昔からよく見てるんですけど、結局、コスプレとか実写MADとかって白人の為にあんじゃねーかとか思いますよ。

まぁ、スト兇亮村民撚茲筌后璽僉璽泪螢の実写映画とか凄いことになってましたけど。
| 動画とか | 01:35 | - | trackbacks(0) |
スタンハンセンのウエスタンラリアット95連発


ハンセンが左腕のサポーターの位置をズラした瞬間の興奮つったらないですね。

中学校時代に友達の家で見たハンセンvsホーガンの試合は良く覚えています。
当時、ジャンプの巻頭でホーガンの特集が多かったし(アイルトン・セナも多かった)
ボンボンでは、そんなアホーガンって漫画が連載されていたし(この漫画でケツ毛とキン玉のスジの存在を知りました)
僕の周りでもプロレスファンは多かったです。
学校で、授業の合間の休み時間にベランダに出て全日のテーマを口ずさみながらプロレスごっこをしている人達は結構いたように思います。

この頃のプロレスって今見ても凄くおもしろいです。

ハンセンが失神した後、ブチ切れて観客席の関係ない人を次々とブン殴ってった動画見て、めちゃくちゃ笑いました。めちゃくちゃすぎる。

今の時代じゃ、あんな真似したら事件扱いされそうです。
| 動画とか | 08:06 | - | trackbacks(0) |
キンコン西野いいともでマジギレ


西野って最悪。

以下、彼の日記より抜粋


「僕は西野亮廣なんです」

まわりを見たら、そりゃ羨ましいと思うときもある。

でも僕が皆と同じように幸せになったらダメだ。



皆みたいな幸せに憧れるけど、皆みたいな幸せを手にしにたら僕は終わるからだ。

このレールを脱線しないうちは、僕は幸せというものを永遠に思い続けて、

そして叶えないのだと思う。



NSCの時にNHKの漫才大賞をとって、1年目からTVやラジオのレギュラーがあって、2年目に「はねトび」が始まって、アイドルとHして、月9に出て、車2台乗り回して・・・

何の苦労もせず調子に乗っている、僕は西野亮廣なんです。



「芸人になればこんな事もできるんだ」



背負っているものがある以上、

発言、立ち振る舞い、ビジュアル、なにより生き方において、

西野亮廣をやり続ける事が僕の使命であります。


「このままいけるけど・・」

僕は別に一発屋なわけじゃないし、人より勉強するし、努力するし、飛びぬけてかしこいわけでもないけど、どうしようもないくらいバカなわけでもない。

だから、この世界で生涯そこそこ良い暮らしをする事は可能。むしろ簡単。

でもなぁ・・

そんな事しても面白くない。

それで納得できる僕なら、そもそもこの世界に入っていない。

サラリーマンになって、出世して、結婚して、ボーナスを貰って、週に2日休みがあって・・・そっちを選ぶ。

バットは空振り覚悟で大振りした方が面白味がある。客も見ごたえがある。

ダメならダメでしかたない、運がなかっただけ。

だからと言ってダメもとじゃない。いろいろ計算する。

気持ちの持ち方としては「当たって砕けない」である。

とりあえずは当たっては行こうと思う。

安っぽい歌詞みたいで恥ずかしいが・・

でも、そう思っている。


「舞台の高さ」

昔一度、僕が誕生日の日に舞台の出番があった。
出囃子が鳴って出て行くと、今日が僕の誕生日だと知っていたお客さんから
「おめでとう」の声・・そして誕生日プレゼントが舞台に投げられた。
ちょうど僕の立っている横に誕生日プレゼント・・・
僕はキレた
言っておくが、簡単に立てる舞台じゃない。
ココに立ちたくても立てない若手芸人が何百組といて、立てずに芸人を終わらせてしまった人達が何千人、
ヘタすりゃ何万人といるわけで・・・
チケット代というのは演芸を観るために客席に座れるお金であって、舞台に踏み込める料金は含まれてはいない。
芸人は舞台、客は客席だ。
舞台を低く見ないでほしい。

抜粋元:http://mycasty.jp/nishinoakihiro/index_blog1.html


その他、逸話

■内村プロデュースでの失態
内村プロデュースで、内村が気を使って西野にふってあげた。
しかし、「相方の方が面白い」といって逃げた。(OAではカット)
その後裏で「あの人おかしない?俺ツッコミやん。そういうのわかってへんのかな」
と若手同士で言ってたのが、アンタッチャブル山崎からくりぃむ、さまぁ〜ずに
伝わりさまぁ〜ず大竹が激怒。
この企画は「若手下克上」という企画で、若手がベテランに挑み、
自分達の実力をアピールする為、若手を生かす為のものであった。
しかし何故か西野は、若手であれば尚更努力すべき「解答者」という立ち位置を放棄し、
本来その場ではMCである内村がするべき、解答者へのツッコミという役に回り、
自分は「解答を考えようとする姿勢すらまったく見せず」に、
MCとして仕切っている内村が居るにも関わらず、しゃしゃり出ていた。

■先輩に挨拶しない件

有野に挨拶なし

それを見た加藤がキレる

有野「いいよ。僕、松竹やし(吉本じゃないから)」

それを聞いて加藤がさらにキレる。

■いいとも本番中マジギレ

タモリと中居がスタッフと一緒になって弄りまくってたら突然西野が「お前らふざけんなよ・・・・。」
みたいな事を言い始めて会場の空気が一気に凍った、そして直後にCM

CM開けの西野への対応が、明らかに腫れ物を触るような扱いになっててワロタ

| 動画とか | 09:33 | - | trackbacks(0) |
ゆうきのうた


きてるらしいですよ、親子バンドの「でんしれんじ」
似たようなバンドでオレンジレンジってのがいるみたいですが詳しくは知りません。

ちなみに僕がお勧めしてるのは



こっちです。きゃわいいー
| 動画とか | 01:31 | - | trackbacks(1) |
(東映版)スパイダーマン全名乗り口上


ハッキリ言って洒落ならんくらい面白い。ひさしぶりに涙がボロボロでるくらい笑った。冗談抜きで笑いが止まらなかった。何回見ても面白い。

この音楽、着メロにしたいよ〜。



こっちも出来がいいですね。

全然、話変わりますけど



おっくせんまんも凄い良いですよ。気が付いたら普通に歌ってましたもん。ロックマン2のBGMが、ここまで盛り上がるってのは凄い現象ですよ。なんかレトロゲームにさらなる可能性をみた気がします。映像もすげーいい。やっぱ絵が上手い下手なんて二の次でいいよなぁ…。



こっちも、すげーいいです。なんか、最近の流行歌よりもよほど良いです。金の臭いがしない曲は気持ちよく聴けて大好き。

ニコニコ動画、本当にスゲー。
僕も動画作ってみたいけど、その前に漫画がんばるぞぅ。
| 動画とか | 01:05 | - | trackbacks(0) |
すごく・・・大きく振りかぶって

最近見た中じゃ抜群に面白かったです。まずは



で、これが、すごく・・・大きく振りかぶって



で、これが、すごく・・・大きく振りかぶっての歌




うっほ!すげー
淫コース きつめいっぱいでいこう
| 動画とか | 07:22 | - | trackbacks(0) |