ゲームとか | 週刊少年生理ブログ

週刊少年生理ブログ

メンスな日々 

doujin




twitter



Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
web clap



RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE

FAVORITE
PROFILE


OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲームセンターCX 餓狼伝説スペシャル

昨日はGCCX第10シーズン最終回。
GCCX初のネオジオ挑戦となった今回の餓狼伝説スペシャルでしたが、10時間ぶっ続けでプレイして有野課長がクリアしたの、たったの1面だけという内容でした。
でも、ガロスペのノーマルモードだったら格ゲー苦手な人にはつらいです。
ガロスペと言えば、僕はやっぱり幼馴染のMっちのことが真っ先に浮かびます。
Mっちは、いつもキム・カッファンかギース使ってました。
ゲーセンでも、いつもノーミスで全クリしてたなぁ。
僕は、不知火舞の乳揺れさえ見れれば問題なかったので、よくMっちの後ろでコソっと不知火舞の乳ばかり見てました。
今回はGCCXで乳揺れ見れると思い、わざわざ高級目薬点眼してまで臨んだのに、勝ちポーズカットでしたよ…。
そういや、前に僕のユリ・カキザキへの熱い思いを語ってたんですけど
この記事を読んで、どうして僕がユリを好きだったか改めて思い出した気がします。
あの胴着が肌蹴てブラ丸見えになるとこで何回もシコったの思い出しました余裕っち!
あー久しぶりに格闘ゲームに夢中になりたい。
僕、カプコンゲームのイラストの模写を毎日のようにやってるんですが
モリガン大好きなんで、ヴァンパイアハンターもう一回やりたいです。
デミトリでやってたとけど全然ヘボかったんだよなー。
サスカッチに勝ったことがなかった。

つーか、ゲームならガンダム戦場の絆を一回やってみたいです。
僕、たぶんニュータイプなんですよね。
ジムスナイパーがいいなー。
僕、なんでもそうだけど後衛が好きなんですよね。
自分で前に出たいと思わない。
目立つ人間とか活躍する人への地味なサポートすんのが好きなんだよなー。
ジムスナイパーで「そこぉ!」って当てずっぽうに撃って一撃で相手を撃破したいなー。
あと初めてコックピットに乗ったら「う…動くぞ」っては言ってみたいです。
モンハンもやりたいけどなー。
でも、ゲームに回せる時間なんて1分もないです。
ゲームより絵描いてるほうが楽しい。


JUGEMテーマ:ゲーム
 
| ゲームとか | 12:26 | - | trackbacks(0) |
オルテガがヒドラを倒したら
雑記ってタイトルにすると、過去の記事を探す時にタイトル見ただけじゃ、どれだかわかんなくなって不便なので雑記にもタイトルつけることにしました。
僕は、ネットっていうと、いつも80〜90年代の漫画やアニメーション、ゲームに関するサイトをメインに定期的に巡廻してるんですけど
つい最近、ファミコン版のドラクエ3で『オルテガがヒドラに勝ってしまった場合』が用意されていたのを知ってバビって小便漏らしながらギギギってなりました。
絶対にオルテガがヒドラに勝つことはないらしいんですけど、一応、そういうシーンが用意はされてるらしいです。
興味のある人は調べてみてください。オルテガがヒドラに勝ったらどうなるのか…驚愕のシーンを目の当たりにするはず!
僕、80年代のゲームシーンが好きなんですよねぇ。自分が子供でゲームに夢中だったあの時代に、一体何が起こっていたのかを掘り返すのが楽しいっていうか。
ゲームスタジオの遠藤さんって言えばゼビウスの生みの親として有名ですけど、
ゼビウスって元々はスクランブルっていうシューティングゲームをパクろうって捨て企画だったんですって。
だから、プログラムも当時は全く出来なかった大学出たての遠藤氏にお鉢が回ってきて
捨て企画なんで好きにやっていいって言われて好きに作った結果出来上がったのがゼビウスってわけです。
で、ソルっていう隠れキャラを入れてたのがバレて好きに作っていいって言った癖に上司が大激怒。
シューティングなのに目標隠すとは何事や!って言われてソルは消すように指示されたんですけど
完成直前までシカト。ほんだら、上司もさらに怒ってソルを消す為にデバッカーにソルを探させたら、デバッカーがソル探しに夢中になってしまい、上司も隠れキャラって発想を認めざるをえなくなったんだそうです。
で、ゼビウスって確かテーブルトークRPGの影響を凄く受けてて、世界観が徹底してるのも、その為だったはず。
んで、そういったゼビウスの魅力に取り付かれた田尻さんが、吉祥寺のゲーセンでゼビウスしこたまやって
自費出版でゼビウス攻略の同人誌「ゲームフリーク」を出す。その同人誌が話題を呼んで、それがきっかけでナムコに呼ばれたりして、後にポケモンって作品を世に送り出す…。
なんつーか、ロマンがあるじゃないですか。
遠藤さんとか横井さんとかの逸話聞いてるだけで面白いです。岡本よしきの逸話も素敵すぎて好きです。
データイーストの元営業のインタビュー記事とかも読みましたけど、当時はファミカセって出せば何でも売れたんで、内容なんてどうでもよかったんですって。納期だけ守ってくれれば、あとお前らにまかせっからっていう仕事だったらしいです。好きに作れたんですって。
だからこそ、あんなおもしれー荒唐無稽な珍ゲーや名作が生まれたんだろーなー。
もう二度とこないであろうゲームバブルを体験できた僕らの世代はいい経験してると思います。


JUGEMテーマ:ゲーム
 
| ゲームとか | 12:40 | - | trackbacks(2) |
雑記

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1192482.html

ヒロイン全員が障害者の美少女ゲーム

『かたわ少女』

発売だそうです。

check it now!

JUGEMテーマ:ゲーム


| ゲームとか | 00:01 | - | trackbacks(0) |
サムライ スピリッツ
wiiのVCでダウンロードして遊んでるんですけど、

やべぇ、ちょー懐かしい

なんか、思った以上にドット絵が荒くて、「僕の大好きだったナコルルって、こんな顔だっけ?」って思いました。ナコルルとチャムチャムが本当に好きでした。でも、NEOGEOって言ったら、やっぱり不知火舞なんですけどね。本当、何回もシコった。シコるためだけに友人のMっちにネオジオ借りました。でも、貸してもらえたのは龍虎の拳だけでした。でも、龍虎の拳のユリだっけかな?あの子が、おっぱい微妙に揺れるんで、それで何回もシコったの覚えてます。NEOGOEOって、当時の僕にはエロビよりもエキサイティングなエンターテイメントでした。ちなみに僕の家はビデオデッキがベータだったので、エロビデオとか友達に借りれませんでした。

そういう思い出がプレイしてたら一気に溢れ出てきましたよ。

なんかナコルルの技をみんなで「村娘!村娘!」って叫んだり、ガルフォードのプラズマブレードをみんなで「ランナウェイ!ランナウェイ!」って言ったり、アースクエイクで屁をぶっこて「うひぃ」とか、すげー思い出した。

ホント、懐かしいなぁ。
まじで本気出して練習してクリアしてみようかなぁ・・・。
勘を取り戻すのにスゲーかかりそうだけど…とりあえず、シャルロットじゃなくて覇王丸で頑張りまーす。真サムライスピリッツも早く出してほしいなぁ。

僕の牙神幻十郎の五光炸裂させたいぜぇ。
高校の時に、天覇風神斬初めて見たときにマジでバビりました。
ビニール傘で真似してたなぁ。あと牙突もビニ傘でやってた。

悪・即・斬

JUGEMテーマ:ゲーム


| ゲームとか | 01:55 | - | trackbacks(0) |
山川出版社監修 詳説日本史B 総合トレーニング
評価:
ナムコ
¥ 3,380
(2007-06-07)
歴史のテストで0点取ったの初めてです…。

得意教科:国語、社会(歴史)、道徳

JUGEMテーマ:ゲーム


| ゲームとか | 01:11 | - | trackbacks(0) |
真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~(通常版)
らきすたのゲームってちょープレミアついて今3万円もするんだって!

という話を聞いて、そういや近所のYAMADAに、まだ何個か残ってた!山形って、深夜アニメなど知名度ないに等しいので、こういう事態が起こりうる!これはそっこー買いだ!いそげぇぇぇとYAMADAに行ってホクホク顔で帰ってきたら…

このゲームじゃなかったです。(この作品の前の作品の初販のみプレミアついてた)

世の中、そんなに甘くないです。

でも、せっかく買ったのでプレイしてみました。まず声優さんが全員違います。でも、これはこれで合ってる気がします。まぁ、僕のようなミーちゃんハーちゃんは、TV版に慣れ親しんでるのでTV版の方が好きですけど。

で、2+3とか1+4とかいう問題のドリルを延々と解かされ、相手に勝利すると、こなちゃんが

「お前はもう萌えている!」とか「萌えを見るたび思い出せ!」とか大きい声で言います。すごく赤面します。本当に恥ずかしいです。30歳です。泣きたいです。

恥ずかしくって、恥ずかしくって、ついつい何回もプレイしてしまいます。
勝ち続けるとアイテムで衣装もらえるから、かがみんとみゆきさんにスクール水着を着せるんじゃあ!げへへへ。一生懸命、2+5とか3+6とかいう問題を解きます。大丈夫です、僕は大丈夫です。心配御無用です。

なんかさぁ、一方的な価値の押し付けっていうのかな?君が理解できない趣味だとしても、それはあれだよ、君がそう思ってるだけで、世界の歴史とか宇宙的な観点で物をみたらさ、君も僕も大差ないし、むしろ見方によっては僕の方が高尚な趣味って場合もある訳で、なんていうかな?個性の尊重とか重視するタイプだし、そう、趣味に貴賎とかないし、まぁ、30歳になってもあれだよ、ピータパンなんだよ。ネヴァーランドへGOGOGOみたいな話ですよ。だから、あんま、なんていうか、らきすたのゲームとかやってるおっさんがいても、それはなんていうか普通のことなんだよね。むしろ、超普通ですよ。大体さ、ゲーム出す方が悪いんだし、まぁ、僕は金が余ってるから戯れっていうか、そうそう今思い出したんだけどネタなんだよね。ネ・タ。そうそう、だから、意外に僕はヲタクっぽくないと言われるし、女子高生も割りと好感がもてるタイプだと思うんだよね。まぁ、だから、なんだ。クリスマスの予定開いてるんだよね。あとは、もう説明の必要がないと思う。

みなさん、お願いします。RADWIMPSとかよく歌う。

JUGEMテーマ:ゲーム


| ゲームとか | 18:55 | - | trackbacks(0) |
ゲームセンターCX 有野の挑戦状(初回特典:「バンダイナムコゲームス 有野課長名刺」同梱)
評価:
バンダイ
¥ 6,400
(2007-11-15)
待望のGCCXのゲームをプレイ出来て感無量です。
内容は、まぁ、なんていうか、"ヌルイ”の一言に尽きると思うのですけど、それでも、80年代当時のゲームキッズな雰囲気を味わうには、ちょうど良いのかも知れませんね。

実際の80年代ゲームは、こんな優しくないゲームばかりですけど。
エンディングなんて求めちゃいけないし、ゲームがクリア出来るなんて夢にも思わなかった。

バルーンファイトのバルーントリップで、どこまで飛んでいけるんだろうとか
初めて学校をズル休みした時は、家でマッピーに明け暮れてたとか
ボコスカウォーズのGAMEOVERが、夢に出て来て本当に怖かったとか
ジョイボールでマリオブラザーズやったらすぐ死んだ
ファミリーベーシックでやったのは占いだけ
ジョイスティック2本でチャンバラやったとか

ファミコンに纏わる思い出なんて、次から次へと溢れてきます。

初めて買ったソフトは、ドンキーコングJrとパックマンとロードランナー…今思えば、ちゃんと任天堂とハドソンとナムコで買い分けてる。偉いぞ、24年前のボクちん!

ゲームセンターCXは、懐古主義者の嗜みです!
クリスマスは、ゲームセンターCX「カイの大冒険」の生放送で決まり!
生放送で、盛り上がるのかなぁ〜。
でも、マイティボンジャックの生挑戦の時は、めっちゃ盛り上がったしなぁ。

ちなみに、このゲームでの僕のお勧めはスタープリンスとコズミックゲート。
特にコズミックゲートの徹甲弾がキモチイイんですよね。
ピュピューッって突き抜けてあひぃ〜って…まぁ、言うほど気持ちよくはないですけど、結構、爽快で好き。

各ゲームとも、ちょっとしたギミックが憎い中々の秀作だと思います!

おすすめです!


JUGEMテーマ:ゲーム


| ゲームとか | 00:04 | - | trackbacks(0) |
ウィザードリィ
評価:
---
エレクトロニック・アーツ
---
(2001-02-22)


僕達の世代でゲームを嗜む人であれば、誰だって思い入れのあるゲームのひとつやふたつはあるはずです。

僕にとって、忘れられないゲームといえばウィザードリィーシリーズになります。

初めてWIZと出会ったのは、僕の友達のアキラくんの家でした。
アキラくんは、中学1年生にして既にPCを所有しているブルジョアで、彼の家で初めてPCのゲームというものを見ました。

それがWIZだったのです。
フレームだけの背景に、めっちゃ遅い処理、敵のグラフィックは同じものばかり…と、あまり好印象ではなかったのですけど、アキラくんは「このゲームにはレベルの上限がないんだぜぇぇ」と狂ったように叫んでいました。

それからしばらくして、僕はFC版のWIZ3を購入しました。(新品で1800円だったのですが、このエピソードは、また別の機会に)

とりあえずプレイしてみたものの意味がわからず、挫けそうになったんですけど、元々、女神転生で3Dダンジョンゲームが好きだった僕は、だんだんとシステムを理解して先に進めるようにはなってきたのですが、どうにも途中から先に進めません。WIZが上手いと一部で有名なカズヤンという友達に電話して聞いたら、「WIZは方眼紙買ってきてマッピングしないとダメだよ」と教えてもらいました。他には、キャラクターを何度も作り直してボーナスが高いものを狙う。さらに序盤で出現するファズボールってザコがいるんですけど、それを倒したら1万分の1以下の確率だけど、ムラマサという幻の武器が手に入ると教えてもらい俄然やる気が出てきました。それから、マッピングしながら地図を自分で完成させていき、キャラクターを作り直し、ボーナス+60出すまで頑張ってみたり、毎日毎日ファズボールを狩ったりしました。まぁ、結局、僕はムラマサを手に入れることができなかったんです。でも、気が付けばレベルが300ぐらい。HPも3000まで増えました。通常の打撃攻撃ではダメージ10くらいしか食らわないこのゲームでHP3000超えれば、死ぬのを気にせずに冒険できます。

そうそう、このゲーム死んだらキャラクターが消える可能性があるっていうのが、最大の魅力だし、ひどいところでもあるんですよね。

カシナートの剣を初めて手に入れたとき、聖なるよろいを初めて手に入れたとき、そして、エクスカリバーを初めて手に入れたとき、コントローラーが震えるほどドキドキしたのを覚えています。

高校生の時、大好きな雑誌LOGINの「WIZでござるよ」というコーナーに心底陶酔しました。担当の忍者増田さんは、元々はハガキ職人で、MSXのWIZで忍者のレベルが確か560とかという、とんでもないやりこみをしている人ですが、それよりもなによりも凄いバカでした。毎日、忍者の格好でマックにパシりに行かされてたり、とにかくバカでした。何がバカだったか覚えてないですけど、間違いなくバカでした。あまりに忍者増田が好きすぎて、友達が僕の家に集まった時にアスキー編集部にみんなで電話しました。ミヤって友達が

「忍者赤影ですけど、忍者増田いますか?」

って言ったら、増田はただいま外出中ですと割りと丁寧に対応して頂いたそうです。アスキー編集部はよくできた人の集まりです。忍者増夫ってPNで忍者増田ネタでファミ通にも採用して頂きました。でも、ガバスは届きませんでした。本当に忍者増田を愛しています。チャンコ増田はマネーの虎に出演して虎みんなに怒られてました。

あとWIZのことでわからないことがあったので何を思ったかアスキー編集部に電話したら、結構話相手になってくれて、「僕、本当にWIZが好きなんです」って言ったら、ありがとうございますと丁寧な対応してもらったのも良い思い出です。

嗚呼、ほんとにウィザードリィーが大好きでした。
アキラくんが「ティルトウェイトだあああっ!」と言って柔道の帯を振り回していたことを、つい昨日の様に覚えています。

さらば青春のWIZ。

| ゲームとか | 22:52 | - | trackbacks(0) |
大魔界村
魔界村、大魔界村、超魔界村 全部挑戦してますが、先日やっと、この大魔界村をクリアできました!アクションゲームクリアするのって、ほんと何年ぶりだろう…攻略本も攻略サイトもみないで自力でがんばって何とか2週目のラスボス手前まで行ったんですけど…

何回やっても何回やってもガスト3匹が倒せないよ〜
あのモクモク 何回やってもよけれない
段差を降りて距離をとるけど いずれは距離を詰められる
カプコンコマンド試してみたけど 魔界村では意味がない
だから次は絶対勝つために 僕は大魔王2匹の横に出る宝箱は最後までとっておく〜

で、あまりに勝てなくて
とうとう攻略サイト見てしまって宝箱に法則があるのを知って
さらにサイコキャノン+金の鎧で敵の攻撃掻き消せるのを偶然発見して
ガストもなんなく倒せるようになり
ラスボスまでいったんですけど、ゲームセンターCXの大魔界村の挑戦は見てたんで
有野の真似したら、すぐにやっつけれました!わーい!

いちばん苦労したのはオウムでした。オウム相手に斧で挑んだ僕がバカでした。
次は魔界村クリアしようっと。いま一周目の4面で行き詰まってます。

でも、思ったのは僕はホントゲームが下手ってことです。
バーチャファイター2なら結構いけると思うんですが。
| ゲームとか | 18:33 | - | trackbacks(0) |
テトリスDS
評価:
---
任天堂
¥ 3,150
(2006-04-27)
はじめてテトリスを見たのは、たぶん小学生の5年か6年、もしくは中学生になったばかりの頃に、近所の神社の境内で石灯籠の根元に腰掛けながら友達のミッチがプレイしているところでした。

ミッチは、SNKやカプコンの格闘ゲームとテトリスが異常に上手かったんです。

中学生の時、部室でミッチとテトリス対戦やって勝ったどころか善戦した記憶すらありません。

あれから15年は経ったと思いますが、久しぶりにテトリスをやってみると、ミッチが上手いというより、僕が下手すぎるんだと思います。Wi-Fi対戦ばっかやってたんですけど、1勝15敗くらいの戦績になった時点で、対戦あきらめてトレーニングしてますけど、途中で絶対変な積み方しちゃうんですよね。あと、余談ですがぷよぷよも下手です。

でも、僕は人と争うとか順番を競うとか苦手だし、たぶん本気出したら勝てるんだけど、今は本気出してないだけで、本当はテトリス上手いんだと思います。ホント、本気出してないだけですよ。だって、大人が子供に本気だせるわけないじゃ
| ゲームとか | 01:27 | - | trackbacks(1) |